夏の記憶

蝉の抜け殻

今年の夏はほんとうによく、夜散歩をしました。
懐中電灯片手に、里山を歩くと、昼間見られないいろいろな虫たちの物語を見ることが出来ました。

そんな楽しかった思い出の中から一枚。
一枚の葉っぱを中心に円を描くように 向き合っている蝉の抜け殻。
懐中電灯の光越しに透き通る様子です。

一体どれだけの蝉の抜け殻が今年も弘法山の麓に出来上がったことでしょう。
たくさんの命の物語に触れることが出来たことに感謝です。

また来年の夏も会おうね、
そろそろ夏も駆け抜けていくようです。

さて、明日から三泊四日で北軽井沢のワークショップに行ってきます。
ワークショップ中はネットにつなぐことが出来ません。
コメントのお返事、お問い合わせのお返事は帰ってからとなります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 人気ブログランキングへ
いつもぽちっとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v





ハンドルとURLを残していただけましたら、後ほどお伺いいたします♪

カテゴリー: アトリエ周辺の風景   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

夏の記憶 への6件のコメント

  1. ひろ より:

    同じ草で大人になったんだなぁ。
    光が透って綺麗ですね。

    未だ暑いので蝉の声も聞くけど、夜は秋の虫の声の方が大きくなってきました。

    • sachiko より:

      ひろさん、こんばんは!!
      そうですね、同じ草で大人になったんですね。
      草や木々は無限にあるけれど、同じ草で向き合うように大人になったんですね。

      懐中電灯越しの光が綺麗でしょう。昼間見るのとは別の世界ですね。

      昼間はまだ暑い日もありますが、夜は随分涼しくなり、秋の虫がいっぱいになっています。
      そろそろほんとうに、夏も終わりのようですね。

  2. しげ より:

    こんにちは。
    お留守の間にお邪魔します^^

    過酷な夏も通りすぎようとしていますね。
    人間が辛い、酷いと暑さを嘆く中で虫達は精一杯命の炎を燃やしていたんですね。
    その虫達の力強さに拍手を贈ります。

    また来年の夏に逢いましょう!^^
    今度は彼らの強さを少しでも見習わなくては!

    • sachiko より:

      しげさん、こんにちは!
      お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
      留守番をしていただいたようで、どうもありがとうございます^^

      弘法山の夜をあるいていると、人間の世界とは違った生気に満ち満ちた世界が広がっていました。
      初夏の蛍の頃とも違う、エネルギーの密度がとても濃い世界。

      そうそう、昨日は夕方台風が直撃していきましたが、夜中にはもう虫たちが平然と鳴いていましたよ。
      あのすごい風のなか、彼らはどこでどうやって、どんな気持ちで過ごしていたのでしょうね。

  3. やんやん より:

    sachikoさん

    プレビューコメントありがとうございました。
    ちょっとバタバタとしておりましてお礼がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。
    セラピストのsachikoさんに写真を気に入ってもらえてほんとうに嬉しいです。
    お写真も↓のサンキャッチャーもステキですね!
    見惚れてしまいました。
    またお邪魔させてくださいね。
    取り急ぎ。

    • sachiko より:

      やんやんさん、こんにちは!
      こちらにお越し頂いて、どうもありがとうございます。
      また、相互リンクをさせていただき、感謝しております。
      わたしもあんなに素敵なお写真を撮られるやんやんさんに写真を気に入っていただけてとっても嬉しいです^^
      ぜひまた遊びにきてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>