弘法山から眺める富士山夜景

富士山夜景

昼間の熱気をさけるように、夕方になると散歩に行きたくなります。
夕暮れの畑を抜け、弘法山の山頂につく頃にはもう懐中電灯が必要。
弘法山公園の中の権現山にはやぐらがあります。
ここからの富士山の眺めは素晴らしいものです。

うっすらと夕焼けの名残りを背景にシルエットの富士山。
そして目の前には秦野盆地の夜景が宝石箱をひっくり返したように広がっています。

引っ越してきて間もなかったお正月、初日の出をここから眺めた日のことがずいぶん前のことのように思えます。
なんだか、昔っからずっと丹沢の麓に住んでいたような・・・^^

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

明日から二泊三日でセラピスト養成講座に参加してきます。
お問い合わせ、コメントへのお返事は帰ってからになります。
ご了承ください。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 人気ブログランキングへ
いつもぽちっとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v

ハンドルとURLを残していただけましたら、後ほどお伺いいたします♪

カテゴリー: アトリエ周辺の風景   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

弘法山から眺める富士山夜景 への8件のコメント

  1. Remon‐tea より:

    初めまして^^
    弘法山は眼と鼻の先にあるのに
    こんなに素敵な夜景が観られるなんて知りませんでした^^;
    いつの日か登ってみたいです~~♪
    居心地良い落ち着くアトリエですね~☆~☆~
     またお邪魔させていただきます^^

    • sachiko より:

      Remon‐teaさん、はじめまして^^
      ようこそ♪
      くつろぎと楽しさを感じさせていただける素敵なハンドルネームですね。
      お庭のバラのテーブルで山を眺めながらレモンティーが飲みたくなりました^^
      Remon‐teaさんもお近くにお住まいなんですね!!ご近所さんの知り合いができてうれしいわ~☆
      私はよくアトリエの横の畑を通って弘法山に行くのですが、「ノジマ」の目の前の登山道を通っていっても1時間ほどでやぐらまで行かれますよ!
      今は昼間は暑くて登るのがなかなか大変だと思いますが、夕方からなら軽装だと肌寒く感じるかもしれません。
      ここちいいですよ~
      ぜひ、夕方~夜の弘法山にチャレンジしてみてくださいね。
      暗い中を歩くのが不安でしたら、夜間ハイクの企画もしますので、気軽に声をかけてくださいね。
      歩きやすい道をご案内します♪
      ぜひまた遊びに来ていただいていろいろお話できることをたのしみにしています^^

  2. ひろ より:

    夜景と富士山で2度美味しい写真になりましたね。

    • sachiko より:

      ひろさん、こんにちは!!
      この位置からこの構図の富士山は何度写真にとったことでしょう。
      でも、やはり、夜景と富士山と同時に拝めるこの時間はなかでもとりわけ好きな時間。
      今は節電のため、秦野市街の夜景が若干暗めですが、それでも十分素敵ですね。

  3. よしの より:

    凄く綺麗な夜景!!
    帰省の電車の中からしか富士山を見る機会がないんで、見れて嬉しいです。

    空のグラデーションも好きです。
    シルエットだけで絵になりますよね、富士山て。

    • sachiko より:

      よしのさん、こんばんは!!
      お気に召していただけたようでうれしいです。ありがとうございます。
      帰省するときに電車の中から富士山が見られるのですね^^
      富士山が見えると、なんだかほっとしますよね。
      特に父に生前、亡くなったらお墓はいらないから富士山に散骨してくれといわれていたので(まだ散骨をしていないのですが・・・)富士山は父の墓石です。壮大な話でしょう(笑)いいお墓を持ったものです^^

  4. しげ より:

    こんばんは。

    最初にこの富士山の写真に出会った時に感動を覚えました。
    富士山をたくさんの宝石で飾っているような風景です。
    宝石箱をひっくりかえしたようなという表現がピッタリですね。
    初日の出も綺麗でしょうね!?

    毎回ここに訪れるたびにこの地を楽しんでいるんだなあと感じます。
    仕事が落ち着いたら遊びに行きます!^^

  5. sachiko より:

    しげさん、こんばんは!!
    感動とまでおっしゃっていただけてうれしい限りです。私もこの景色は何度見ても感動します。その感動が伝わってとてもうれしいです。
    これほど宝石がたくさん光っていますが、これでも節電でいつもよりは明かりが少ないんですよ。
    残念ながら弘法山と富士山の位置関係上、日の出と富士山を同時に拝むことはここではできません。でも、明け方特有の空気の中に凛とたたずむ富士の姿は冬の朝ならではの景色です。

    今はお仕事でお忙しいそうですが、一段落つきましたらぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちしています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>