秋の棚田

アトリエから自転車で10分あまり。
山の麓の里山に棚田が広がる場所があります。
今日はまだ早いだろうな、と思いつつ、彼岸花の開花状況を見に行ってきました。

途中の道すがら。
柿が色づき、たき火をしているのが見えます。
山間ののどかな景色です。

稲の一部はもう刈り取られ、束ねられています。
しかし案の定、彼岸花にはまだ一足早かったようです。
今週末は三泊四日で北軽井沢のワークショップに行ってしまうので、その間に咲き終わってしまわないことを祈るばかりです。

どこかなつかしいこの景色。
こころが和みます。

初夏の夜、ここでは大きく優雅な光のゲンジボタルと天の川のようにキラキラ光るちいさなヘイケボタルが乱舞していました。
あれから数ヶ月、季節は夏を通り過ぎ、秋色になっています。

 

小川のほとりには夏の名残のみそはぎも咲いていました。
大好きなお花です。

あぜ道の脇にはこんな秋のお花も。

ねこじゃらしも優しく手を振ってくれます^^
何気ないこんな景色が、すき。

よく実ったお米。
静かな時が育んだお米です。

収穫を待つ稲穂。
実れば実るほど頭を垂れる謙虚さ。

落ち穂も秋色。

夕方のほんの一時間の散歩でしたが、秋の訪れを楽しむことが出来ました。

帰って調べてみると、蛍が群生するのはこの谷戸で間違いないのですが、棚田を美しく撮影できるスポットは別にあるらしいとのこと。
稲が全部刈り取られてしまう前に!
もう一度棚田を訪れてみたいな、と思います。

 

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 人気ブログランキングへ
いつもぽちっとありがとうございます☆⌒(*^-゜)v

ハンドルとURLを残していただけましたら、後ほどお伺いいたします♪

カテゴリー: アトリエ周辺の風景   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

秋の棚田 への10件のコメント

  1. ひろ より:

    棚田いいですね〜。
    あちこちに有るようですが、良い時期に行けないんですよね。
    春の水の張った時期も良いだろうなぁ。

    • sachiko より:

      ひろさん、こんばんは^^
      日本の原風景ですね<棚田
      春の新緑の田んぼもいいですね。
      来年はぜひ、行ってみたいと思います。
      今年の春はまだ、うちの近くにこんなところがあるのを知らなかったんですよ〜。

  2. しげ より:

    こんばんは。

    なるほどこれは良いスポットですね!
    まさに昔の茅ヶ崎のようです。
    素朴で美しい風景、カメラに収めてみたいですね。
    彼岸花だけでなく、ほかの野草も楽しめそうだし、良い場所を見つけましたね。
    あぜ道の脇に咲いている小さな穂咲きの花はツルボという野草ですよ。
    群生していると綺麗ですね。

    • sachiko より:

      しげさん、こんばんは^^

      昔の茅ヶ崎の山側はこんなだったのですか?
      前回行った時は蛍の季節で、到着したらもう暗くて景色が見られなかったので、今回初めて谷戸の全体を見ることが出来ました。
      夜、真っ暗闇の中で見た谷戸より全体に小さく見えました。
      あの圧倒的な広がりは、暗がりによる演出だったようです。
      稲も台風でだいぶ倒れてしまっていました。
      それでも、小川が流れ、野草が咲き、そして一足踏み出すごとに飛んでいくバッタの姿がのどかな気分にしてくれます。
      あの道ばたのお花はツルボというんですね。
      たしかに群生している姿がとても美しかったです。

      この近辺に他にも棚田や谷戸があるようなので、そのうち行ってみようと思います。
      あと、ここから自転車でそう遠くない(はず)のところに田原ふるさと公園という公園があるらしいです。
      様子を見てきますね。お楽しみに。

  3. よしの より:

    こういう風景、子供の頃は当たり前のように見ていたのを思い出しました。
    またやりたいな、友達じゃらし(笑)。

    謙虚な稲穂を大好きになってしまいそうなよしのでした(^-^)/

    • sachiko より:

      よしのさん、こんばんは\(*^o^*)/
      いい環境で育ったんですね〜♪素晴らしい。
      お友達、じゃれてくれたんですか?想像するだに楽しいな♪
      今度、絶品スィーツ持参で遊びにいらして、ぜひ友達じゃらしの実演を見せてください!白馬に乗ってこなくてもOKです!(←まだ言ってる(^^; )

      ところで、謙虚な稲穂が大好きになってしまいそうとは。
      きっと、プラスとマイナスが引き合うみたいな感じなんですね^^

  4. よしの より:

    友達じゃらし・・・勿論嫌がられるだけですよ(^-^;笑

    実演ですか?
    首筋辺りが痒くなりますが、覚悟はできてますか?(笑)

    ところで、自分で書いといて何なんですが、絶品スイーツって何でしょうねf(^_^;

    あっ、書き方悪かったかな。稲穂を謙虚と表現した文章が大好きです。

    それではまた\(^^)/

  5. よしの より:

    ああっ!
    フルーツとスイーツを間違えたコメントが残ってしまった!(笑)
    消去をお願いします!\(^^)/

    3連続コメントは初めてだと苦笑いのよしのでした♪

    • sachiko より:

      3連続コメント、ありがとうございます。
      最初のコメントは消去させていただきました。
      でも、スイーツだけでなく、フルーツも大歓迎です\(^o^)/
      間違いと言わず、届けてくださって結構ですよ!(←それでも、まだ言ってる(^^; )

  6. sachiko より:

    友達じゃらし!!
    そういうものでしたか^^
    なんだか首筋がむずむずしてきました。

    そうですね、よしのさんが白馬に乗って極上スイーツをもって迎えにきてくれて、お城で末永くしあわせに暮らせるなら、友達じゃらしも悪くないかもしれません。まずはお父様に王様になっていただいてくださいね。

    極上スイーツ、そうですね、私が考える絶品のスイーツは・・・
    有名パティシエの美味しいクリームの乗ったフルーツたっぷりのタルトなどもいいのですが、大好きな人が私のために初めて作ってくれた、ちょっと崩れ掛っちゃったけど材料はいいのを揃えたから味は素敵よね、なんて言うのが、私は一番喜ぶかも。(←こんなだから、ロマンティストな人ばかりに片思いが続くのか!?)
    やはり、精神構造は当時とあまり変わらず、「大人の女」にはなりきれないのかもしれませんね。

    頭を垂れる稲穂を謙虚と表現したことが気に入ってくださったのですね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>